f819df45.jpg
 
麺屋「八兵衛」を実食した際に、本音で綴った2010年11月26日付の拙稿を再掲してみるテスト。
 
 
アク(゜д゜lll)ラーメン?
呆れる程のマズラーだから詳しく解説しましょう。
釣られたチラシの蘊蓄をご紹介せねば(笑)
 
『御徒町の新名所時代が始まる』
→言ったもん勝ちだな…
 
『濃厚和風つけ麺 無化調にて 見参』
→極めて怪しいが保留とする。
 
『つる、もちの太麺、無添加の魚介系スープ。体にやさしく、他に類を見ない絶品のコクと旨さ、正に名店誕生』
→確かに麺だけは稀有なタイプだがマシュマロの様な気持ち悪い新食感は耐え難い。
 
 
ココがポイントだが、文脈の捉え方に依っては【無添加なのは】スープだけなんだよね(悩)
 
正に迷店が誕生した瞬間であり、あぼーんへのカウントダウンが始まった訳で…
 
ズバリ120ってトコかな?
 
追記:4ヶ月と踏んだが、僅か3ヶ月と予想は大きく外れました。
 
『ワンコイン(500円)でご試食ください』
→味玉にはワンコイン(100円)の価値は有るね。
 
ってか、寸胴用のガスコンロは450mmクラスの1台だけですが、何か?
ソレすらも焚いて無いけど、明日のスープは明け方にポリタンクで納品されるのかな?
それとも蓋付きバケツかな?
良く云えば小鍋系だが厨房のレイアウトが仕込み量の少なさを物語ってますな。
チャーシューも業務用ぽ…
メンマは極太で悪くないけど、スタッフの平均年齢が50オーバーだし和食出身(出向?)なのかも。
筑前煮のノリで仕込んだとしたら、佳作の味玉についても説明が付くのだが。 
何にしても誇大広告でマイナス2ポイントの修正処理しますた。
 
 
 
No.1ブロガーのしらす氏に拠ると、3月5日に麺や「恵泉」にリニューアルした模様。