1ee4ca3b.jpg
★★★★★ ★★★☆☆

大ラーメン・ヤサイマシ・ニンニク・アブラ

750

━━━━━━━━━━
αβοοη:経過観察
━━━━━━━━━━
電車で寝過ごしてしまい開店直後に到着。行列は30人に達してます。

でも、待ち時間は僅か40分でしたね。
12名席を6人ロットで捌くので早い早い♪

麺は太平ながら、薄く圧延してるので茹で上がりが早いってのも回転が良い理由と思われ。
ワシワシと噛むイメージの「二郎」では珍しく、切り出しが長く細いからズルズルと啜るので食べ易いしね。

店主は相変わらずに激しくご機嫌である。キビキビし過ぎてヤサイやらコナやらカネシが零れまくりでもある(爆)

前回はトーシロ―の団体がペットボトルを持ち込みんだり、フライングでコールしたりして店主がブチ切れたせいで最悪な空気だったが、やはり今日も今日とて事件は起こる訳で…

知ったかの彼氏が彼女にレクチャー。
コレはOK。

でも、少なめと小をまるで理解してないから(見込み茹で)後客に『大か小か?』を聴いてるのに『スイマセン、コレモ、ショウデ!』と宣〈のたま〉うコペルニクス的な急展開。

店内の空気はグッタリ。


いよいよ出来上がってコールの際に駄目押しな彼女(痛)

嫌がってた割りにはレクチャー通りに『メンスクナメ、ニンニクナシデ♪』

店内の空気はやっちゃったお感でイパーイ…
3回も間違っちゃったね。でも悪いのは彼氏だもんね。同情するね。



助手さんが異邦人(推測)だったからスルーされた感じに映ったのは幸か不幸か。たぶん、次回もやっちゃうから後者かと。


●寸評
麺:大でも足りない。
茹:カタメ標準。
汁:微乳化。
豚:【ブタ】としては平均的
盛:マシてもチョイ載せ。
葫:少なめ標準。
脂:【大和煮】みたい。



■次回予告
ラーメン・ヤサイマシ・ニンニク・アブラ/トウガラシ