af95a89a.jpg
★★★★★ ★☆☆☆☆

[平日の夜・限定]えび塩らあめん
中盛(無料)/刻み玉葱

750円

2011年・39杯目
『美しいものが嫌いな人がいるのかしら?それが…』って先日書いたばかりだけど、ラーメンのフォルムが抜群に美しいよね!?
レンゲの配置も試行錯誤が滲み出てません?
いや実物はもっともっと綺麗だったんですが、写真の方はド素人ですから(苦)

ここの主人は同地でレストランを廃業しての転身みたいだが、【今こそ】洋風な食材や技法が注目されるチャンスなのにって思った。

なんか(バーミヤン的な)中華っぽいんだよね…

でもポーションに拘る姿勢は「二郎」以外のラーメン屋に是非とも見倣って欲しい。

ヴィジュアルで唸ったのは「欅」(ラー博じゃないよw)以来だが、旅行中の友人から電話で札幌なら「欅(けやき)」本店で大丈夫?と聴かれ、『鉄板だ!』と断言したが今日の昼に『薄くて【同行者を含め】駄目』との報告を頂戴しますた…

ところで、今日はカレーの日だそうでランチは素直にカレーにした影響で回避した【もうひとつの限定】である、とり白湯のカレーらあめんが正解だったか???

一期一会に徹して後悔しない!と年頭に決意したばかりなのにバランスって香具師に捕らわれてしまった。

実は満足度5に近かったのだが、お薦めに従い後半に刻み玉葱を投入したら「支那そばや」に化けた(笑)

つまり麺がネックなんだね。
中太麺はカネジン食品らしいが平細麺も同じかな…

あぼーんしちゃう前に(例えば)三河屋製麺に切り替えてみませんか?と提案してみるテスト。