d6350841.jpgNo.3194
つけ麺・並(200g)+大(100g増)+特(100g増)/七味唐辛子
¥750+50+50
★★★★★ ★★☆☆☆

〜2010年の416杯目〜

「六厘舎」インスパイアである。
大勝軒での修業経験の無い「べんてん」みたいな感じですかね。

東武線の南栗橋から1.7kmと徒歩20分の道中に何も無い!
前半は畑と公園で後半は新興住宅地。普通は逆じゃね?
で、ライバルは隣のコンビニのみ!!!
てか、寧ろウェルカムっぽいのがミソ。

ちなみに(石神秀幸の)ラーメン鑑定団に拠ると15分だそうな。
時速7kmに相当するが『どうせ歩いて無いんだろ?』
『オマケに一口しか食ってないし』と揶揄されても仕方無い。
まぁ、味覚についてはリップサービスでもOKだが、時間のサービスは違法だよね。距離が重要な不動産広告の場合は特に厳しいがラーメン屋の場合も同様かと。

【徒歩による所要時間は、道路距離80メートルにつき1分間を要するものとして算出した数値を表示すること。この場合において、1分未満の端数が生じたときは、1分として算出すること。】

この算出方法から弾き出される時間は(信号待ちを含まず)22分と成ります。
15分は許容範囲を遥かに越えてますね。

個人的には(早足で)分速100mとして1kmなら10分程度としてアクセスの目安にしていますがそれでも20分弱と読んで実際には20分丁度。一度も止まらずにね。途中に信号が一切無いってのも凄い(笑)



さてと、麺だけでも言及しときますかね?

地元(幸手)の水屋製麺の麺さえ美味ければ満足度7程度のレベルじゃないね。
三河屋製麺とか浅草開化楼に任せていたらと思うと…

1831年(天保2年)の創業で、もともとは水を販売していたのが屋号の由来とか。ミネラルウォーターじゃないけど当時は利根川が清水だったとのこと。

「もちもちの木」にも卸してるようだがだが、すいとん風うどんの様で残念な出来でした。

ちなみに400gから先は何故か割高な設定なので要注意!
セカンドブランドの「クローバー」はカネシ使用の「二郎」インスパイアだが、5月から既にオーション100%の極太麺を用意しており準備万端かと。
営業時間は金・土曜日の夜のみだったはずだけど、訪問はかなり微妙。だって浅草からでも片道700万円也…

続きはWEBで!