06cb210a.jpgNo.3191
肉盛りつけ麺(200g)・カレー粉・タマネギ/スープ割
¥780
★★★★★ ★☆☆☆☆
〜2010年の411杯目〜

実は朝ラーだったりします(笑)

店内は黒服のポン引きだらけ(爆)
満席でも無いのに着席してから20分も待たされた(怒)

確実に今年のワースト記録でしょうね…
まぁ、自己記録は荻窪「丸長 総本店」での90分だったりしますが。


さてさてさてと、ご対麺!

カネジン食品の平打ち麺は私がパスタマシーンで打つ自家製麺にそっくり。
つまり、大したコト無い麺です(痛)
加水率はかなり高めだが、それでも40%以下でしょうね。

つけだれはポン酢ライクで【無駄に】酸っぱくて醤油が辛いだけで出汁をちっとも感じない低コスト戦略が見え見えな代物。
蕎麦を食す様にチョンづけしないと塩梅が悪い。

GABANのカレー粉との相性は良いと思ってるんですかね?
ちなみに唐辛子は地元のやげん堀を常備。
ラー油はS&Bと拘ってるんだか否か判りません。

統一感に欠けた屋号と一緒ですね。

卓上に常備してあるアンケートに答えて【味玉券】を貰ったので、次回は月縛りの解けた来月早々にも肉盛りらーめん(味噌)も試してみようかな?
今朝はラーメン用の麺を切らしてたからね…

今回の様な芸の無い商品で六代目を名乗るんだったら「NEW OLD STYLE 肉そば けいすけ」が五代目を襲名する日が来ても不思議は無かろう。
この会社は謎が多いから今回も世に問うてみたい。

とろ〜り味玉が100万円なのに対して温泉玉子が120万円なのは何故なの?

日比谷の大つけ麺博では【業務用味玉】を使用している事実が判明したけど、温度管理だけで簡単に作れる筈の温泉玉子のが半熟味玉より高いとは全くもって意味不明ですな。