79268f4a.jpg★★★★★☆☆☆☆☆
【経験値01】
しょうゆ ら〜めん
¥600
2010年の376杯目【3168】
遠征2日目で計6軒目は未踏の地へ。
福島県から岡山県まで三重県以外は食べ歩いていますが、佐々木達人も47都道府県で実食のラストとして感慨深いとか読んだ気がします。

つまりラーメン不毛地帯なのかな?

関西からのアプローチは不便でしたが遂にキターって感動は無かった。

それよりは県庁所在地なのに、津の【真ん中】交差点にある店まで2km近い道程で数人しか通行人を見掛けないなんて過疎を通り越して廃墟…

郵便局に客ゼロとか地銀の窓口に座っている行員さんと目が遇ったり…

売上が無い商店とか確実に在るって…

コンビニが1軒も無かったのは全て撤退したのだろうか…

前置きは長くなったけどニッポン危ないんじゃね?

さて、喫茶店の脇にある内階段を2階に昇ると職人気質な主人が出迎えてくれます。

平日ランチタイムは大盛サービスだけど回避。但し、コチラでは0.5増しなのに250円だって!!!

何かの間違いないでしょ?ラーメン1杯が600円なのに…
肝心の麺は美味い。でもスープってか、タレなんだろうが既製品臭いんだなぁ。
少しのモヤシも存在価値が不明だし。

この手のパターンではお約束なんだけど、叉焼だけは美味いんだよね。

残念を通り越して【失神】しそうだよ。
この街でラーメン500杯/年とか絶対に無理。

ラーメン的に三重県のレベルが低いのは覚悟していたが想像以上で唖然とした。

松阪や伊勢や鳥羽に向かう気力も失せて早々に退散します。ってか帰路は同じ距離の阿漕駅(あこぎ)も考えていたが茫然自失で無意識に往路をトレースしてました。

津駅に戻ると亀山(名古屋方面)行きの列車は1時間後だった…