f97db965.jpg★★★★★ ★☆☆☆☆

【3157軒】

しょうゆらーめん+ひがしのちゃーはん
¥600+300

2010年の355杯目
移転、閉店、復活(改称)程度では千葉県での優先順位は低いのだが、麺を浅草開化楼に切り替えたのなら実食の意義もあろうかと。


チャーハンが券売機の上位を占めているので珍しくセットしてみました。
平日のランチタイムだと【ひがしセット】で780円と魅力的な価格設定だが、地元じゃなきゃ無理だよね。

遥か昔(馬橋時代)に看板メニューの【のりしお】を食べて以来だから感覚的には初訪に近いが、【しょうゆ】はスープと麺の相性に難あり。

看板メニューの【のりしお】を食べた連れの感想がこの店の弱点を端的に表現していたので引用します。

『【課長まみれの味濃いめな旨いチャーハン】を口にした瞬間に終わった』と。
1000円の価値は無い!と落胆しきり。
(口直しで「麺道 GENTEN」に拉致られてしまった)

息子さんが担当のラーメンが繊細な美味さなのに対して、親父さんが担当のチャーハンは力技の旨さ。

相乗効果もまるで無い。互いの弱点を露呈させるだけで、在るのは客単価のアップのみ…

私も料理人だったが、並のチャーハンですね。簡単に再現出来ますよ。
子供連れの家族も来客していたが、コレを美味しいと思ったら大間違いだぞ!


馬鹿舌の読者なら1度食べてみるが宜しい。