2a61244f.jpg★★★★★ ★★★★☆

【経験値02】

60食限定 佐野実が唸った 藤尾ポークのチャーシューメン(醤油)
¥1500

2010年の308杯目
入場しようとしたら財布にラー博倶楽部の(条件付き永久)フリーパスポートが見当たらない・・・
リカバリ不能なエリアだから仕方無く300円の出費。予定外の痛手に凹んだね。


僅か数グラムのカードを携帯していなかった理由は私にも解せません(痛)

コレで金銭感覚が麻痺したのか余裕綽々で1500万円のボタンをポチっとな。
価格は知らなかったけど、1500万円〜2000万円の高額物件ならきっと残ってるかな?と云う読みで2日目ながらも参戦しました。

まぁ、売り切れてたら第2候補は「頑者」のつもりだったけどね。

ところで、「こむらさき」が何故か中国人観光客に大人気なんだけど、あちらのブロガーさんのお薦めなのかな?異常に並んでたよ(笑)
対するコチラは先客0後客0ですが、何か?


さて、ご対麺!

見るからに「69」っぽいなって印象。
こっちが師匠か・・・

食べてみると「69」っぽいなって印象。
こっちが師匠か・・・

率直な感想としては、850円以下だったら文句ナシで満足度10ですね♪
山岡士郎が考える究極のラーメンのイメージなんだけど、海原雄山なら至高のラーメンとして650円の「二郎」で応えるのかも・・・

このまま帰ろうかと暫く悩んだが、2軒目に向かったのは完全に貧乏性ですね。1番人気の「頑者」の行列に接続しました。

ちなみに私が連食するのは珍しい事です。
1日に8軒とかキメちゃう地方遠征を除けばですが(笑)