774fac64.JPG★★★★★ ★☆☆☆☆

【経験値02】

一周年ラー麺
¥300

2010年の266杯目
狙ってました。
外しました。



家系出身者では高く評価していましたが、同期のライバル(「元」・「西尾中華そば」・「伊藤」の514組)が成功を収めたのに対して、大苦戦していた間にキレが無くなりました。

今回の致命傷は沢山のお客様を捌く為に見込み茹でのラーメンを提供した点である。

最悪なのは、外待ちから店内に案内された時点でカウンターに自分のラーメンが置いてあると云う信じられないオペレーション!

逝って吉幾三なんだよ(怒)



実際に麺が伸びてるかどうかじゃなくて【伸び易い麺料理である】ラーメンの提供方法として有り得ないですね。

味が落ちたとは書かないが、美味しく食べる土壌を店サイドがブチ壊したのが残念至極。

数時間前に食べて来た「大喜」と同様で、『名職人も名店主に非ず』だな。当ブログを読んでくれているとは思って無いが、今回の反省が無ければアボーンもあるよ・・・
通りすがりの女子高生の一言を捧げます。

『あら?並んでるよ(笑)』

そゆこと。