a82c63c4.JPG★★★★★ ☆☆☆☆☆

【3090軒】

ラーメン 豚入り・にんにく・野菜・アブラ/とうがらし(七味唐辛子)
¥750

2010年の259杯目
有料サイトの位置表示が相変わらず逝かれてる。
東武鉄道を挟んで反対側。戻るのに5分も掛かった。
駅の案内での町名表示からして逆の出口だと思ったが、案の定だ。

住所が正しくてもマークを打つ場所がおかしい。
あくまでも目安だと開き直るならもっと大きな★にすれば誤差で済むんじゃね?



着いてみれば大勝軒 鷹のチョイ先。ってか、大勝軒の看板下ろしてるやん。
大人の事情ですか?



此方は「ラーメン二郎 新小金井街道店」と「ラーメン二郎 めじろ台法政大学前」にて修業したらしい。
カネシの二郎専用醤油が入手出来ない。つまり、二郎とは別物の予定ですがどんなのか楽しみです♪

さて、ご対麺!

コールは提供直前。インスパイアでは珍しいが、直系みたいなもんだからアリか?
追加コールも受け付ける旨が手書きのPOPにて案内されてました。

取り敢えず【いつもの】でお願いしました。

スープを味わったら乳化傾向だったが、『カラメが違うのだよ、カラメが!』(ランバ・ラルで)

ヤサイの盛りがダイナマイトだが、芯は半生が多く珍しく残してしまった。

豚は観るからにパサパサで美味くないのは覚悟した。

麺はオーション使用で再現度は完璧だった。
全く同じ食材が入手出来るのだから当然ではあるが嬉しい。

トータルでは野菜臭くて持て余してしまう凡作。
店主にも事情があろう。「二郎」でないのだから再訪の可能性は極めて低いだろう。

作り手だけでなく、食べ手にも事情はあるのだ。
【二郎っぽいランキング】を始めるかどうかについては保留します。