12742a83.JPG★★★☆☆ ☆☆☆☆☆

【3076軒】

信州伊那名物ソースローメン/七味唐辛子・にんにくパウダー・米酢・ソース
¥780

2010年の239杯目
前日の「大雅」以上に待ち望んだローメンです。
少なくとも10年前から1度は食べてみたかったけど、縁がなくて・・・
つーか、東京に無かったよね?首都圏初上陸なのかな?

『伊那ってドコかいな♪』
↑上手いこと言おうと必死ですが、何か?

説明が遅れましたが、お台場の【ラーメン国技館】跡地がフードコートに様変わりしてました。

で、中央に集まったテーブル席は殺風景なんで、外のテラス席にてレインボーブリッジを眺めながらの初ローメン。

美味すぐる・・・って訳が無いよね?

だったらとっくに騒がれてるわな。

キャッチコピーではラーメンでもヤキソバでもない的な謳い文句。

確かに、乾麺の太い蕎麦をソース焼きそば風に仕上げた感じですが、キワモノの印象は拭えず。

コーンは意味不明だし、ブロッコリーもトッテツケタ不自然さ。看板写真ではガリが薔薇の様に小細工してあったがそれもせずにベタッと添えてある。(簡単だら私は作れます)

最大の欠点は麺が弱過ぎる点に尽きる。

焼きそばとの差別化が目的なんだろうけど、何とも田舎臭い一品。

文字通り【伊那から】やってきたが、地元ではホントに定着してるのか調査したくなった1皿だった。