b51bcac0.jpg★★★★★ ★★☆☆☆

【経験値27】

昼夜各20食限定 煮干とりそば(太手揉み麺)
¥900

2010年の218杯目
『あきらめたら そこで試合終了ですよ・・・?』

スラムダンク 27巻 148頁にて湘北バスケ部の安西先生が【私に】教えてくれた訓示である。
日曜日がTQBの「大喜@湯島」の昼限定は絶望的に敷居が高く、機会が在ればと模索しつつも既に26日。

正直、諦めかけていました。でも信頼できる筋からの情報に拠ると、【シャッターじゃなくても残ってた】【戻った筈の武川店主が高円寺に居た】と云う2点からひょっとして?!との直感から予定外の訪問を試みた次第。

ん?奇跡がヽ(゜▽、゜)ノ起こったぞ〜!

この辺りの類い希な嗅覚がニュータイプと呼ばれる所以かと。



さてと、本題に入ります(笑)

うーむ、普通に大喜だ!
以上でも以下でも無い。
昨年くらいからやっと自家製麺のレベルが上がってきて最近は安心していたが、今回の組み合わせには大いに異議有り。
カタメの茹で上げも【らしく】ない。
インスタントラーメンのうどんに似た食感には萎える。どこかで食べた手揉みボコボコ麺を思い出した。

注目のスープだが、やはり【清湯】でしたか・・・

豚骨の扱いに目覚めれば再び日本一のラーメン屋に返り咲く可能性を秘めていると信じてるんだけどな。
煮干を謳うがラヲ仕様では無かった割に900円とかなり強気な価格設定。一般客には高杉新作。
来週早々に【月縛り】も解けるし、来月の限定にも期待してます♪