f6e78093.JPG★★★★★ ★☆☆☆☆

【3062軒】

アゴ節豚骨ラーメン/ガリ
¥700

2010年の213杯目
開店前々日に「生郎」と「勢得」からの帰路に見付けてましたが、まさかその夜以降にラヲの話題になる店とは露知らず今日まで様子見していましたが、(昨日)ラーメン官僚がブログで持ち上げてるから今回も【ハズレ】だろう(笑)と思って予定を変更しての急襲。

麺だけは秀逸であったが、オリジナルは駄作。「秀」のラーメンを踏襲してる可能性が高いデフォにすればと後悔しきり。
これを食べると完成品をアレンジする事が如何に至難の業か良く判ります。

ジャンルは異なるので、家系出身の「一本氣」とは比較にならないかも知れないが【早熟】な感は否めず。

ところでチャーシューをバーナーで炙る手法はどうなんでしょ?
茹で上げてから炙っても全く美味くないんだよね。

この辺りはセンスじゃなくてロジックだから議論の余地なし。フライパンで焼く店も散見しますが同様。子供騙しなんかより低温調理でサーモンピンクなヤシをお願いしたいモノだ。

予想の件だが、実はブレイクするのはお隣で営業している中堅の「コツ一丁」のほうでは?なんて大胆にも考えていたりします。
私の宿題リストに圏外から急上昇してますが、本日はTQBなので実食叶わず。



蛇足だが、いまどき【本職の鳶ですら着ていない】ガラシャツをラーメン屋が制服に採用する趣味の悪さは減点1に値するのだが、今回は味で及第点を割り込んでるので止めときますた。