114ecfa5.jpg★★★★★ ★☆☆☆☆

【経験値02】

江戸前煮干中華そば 塩
¥680

2010年の155杯目
遅い時間でも繁盛してますね。この立地では【奇跡】に等しいかと。

三社塾は勿論、BUZZの店主には信じられない光景でしょうね。

私もその集客力には拍手を送る1人だが、味の評価は前回の醤油と変わらず。

旨過ぎ(・_・;)ですってば!

今回は美食家の友人に【予備知識無しで】同行して貰いました。無論、この店の事など知りません。

彼の結論としては【色んな素材がごちゃごちゃし過ぎてる】、【スープがお玉1杯少なければな】と。

『偽物でしょ?』と訊いたら、『だね!』と返ってきた。

近年に実食した【塩】っは一番旨味が強かった。
タレだけじゃなくてスープにも業務用な何かが仕込まれてるんじゃないかな?

無駄に多い多加水熟成ストレート麺はやはり苦手な部類かも。不味くはないけどね、不味くは。

この手の手作り感の無いラーメンがヒットするのが証明されて既製品業者も勢いづくんじゃないかな。味玉加工業者もね。見ただけなので断言はしないが【味玉は買う時代に入った】だけに可能性大です。
「ど♪みそ」の味噌ダレの卸売りは二郎専用カネシ醤油みたいにロイヤリティ込みの高値販売と云うビジネスモデルを成功させたが、「TETSU」や「六厘舎」あたりのビッグネームはレシピを盗ませない手段として加工済みのタレを店舗に納品してる筈。

私が常日頃から【こき下ろし】ている某ブロガー他数人は細切りメンマと宣っていたが、細切り筍だろ?前回は書き忘れてしまったが馬鹿舌にも程があるぞ。