17195c9d.jpg★★★★★ ★☆☆☆☆

【経験値03】

ラーメン・ヤサイ・ニンニク・アブラ+温泉玉子/カラメ・トウガラシ
¥700

2010年の152杯目
湘南藤沢店にリベンジを誓い、下りホームから急行に乗車したまでは良かったのだが、携帯に夢中になり気が付いたら伊勢原って・・・

宣告も覚悟の時間に出発したのに完全にアウチ。
上りに乗り換えて相模大野で下車して向かうは昨夜の選択肢の【当たりじゃない方】であったスモジです。

ちゃんと藤沢に着いていればフラれても「ら塾@藤沢」でリカバリして感激みたいな筋書きだったが、本来の目標である3巡目の旅に路線変更して残り13軒だったかな?
その為にも最新店の湘南藤沢店が(マイルールである)月縛りも明けたタイミングとしてベストだったのに・・・

仕事で疲れ、食べ歩き(過ぎ)で疲れ、カンフル剤としてニンニクを補給する日々。

愚痴に成りそうだから今夜の1杯について。

ラーメンいきましょう!の合図に『いつもの』とはコールしてませんが、いつもやつを唱えました。厳密には、POPによりニンニク・ヤサイ・アブラ・カラメの順にカタカナ表記されているので【慣れない】呪文に緊急しました。

しかし、注意書きの多い絵店ですね。

技量不足を明記してマシマシ・ヤサイヌキ・ヤワメ・アブラスクナメ・・カタメ等のローカルルールを一切排除しています。仙川店での感想は正にコレです。対比するかのような訪問は偶然です。
時間的に閉店間際だったせいだろうか、乳化が進んだスープだがカネシが豚さんに旨味を吸い尽くされたかの如き薄味。

ボトル(卓上カネシ)も同じ中身らしくカラメに成らず、トウガラシでパンチを期待したが、温玉でマイルドになっちゃったと云う罠。

その豚さんは意外に普通で塩っぱくも無く・・・
ヤサイの盛りはなかなかどうしてボリューミーですね。丼がデカいのでかなりキテます。

麺はゴワゴワになるはずのモノをしっかり茹でたようなザラついた感じ。山梨名物の【ほうとう】みたいで初体験かな?

ひょっとしたら茹で湯を替えていないでトロみが出てたのかも。多分そうなんでしょう。

スープの角が取れ過ぎて気持ち悪いね。
バツジャパンのボーカリストに通じる【脱力感】を意識しました。

3回連続で満足度6は安定して満足していない【生殺し】を象徴しているのだが、今夜はカレールーのトッピングが正解だったようだ。
でも100円は高いから無理。ってか、初訪で(相模大野駅前店時代に)カレー逝ったトラウマで今後もパスかな?

再開発が進み、商店街通り抜けルートが使用出来なくなってました。