4d730548.JPG★★★★★ ★★☆☆☆

【2986軒】

味噌らぁ麺+薬味0円(大蒜・生姜・ザーサイ)
¥750

2010年の86杯目

麺屋武蔵 二天と武蔵OBの某店での修業後に満を持して独立。
先客、後客共にゼロ。つまり真面目に修業している間にラーメンバブルが弾けちゃったクチです。
内装に【武蔵イズム】を感じます。麺も御用達のカネジン食品製です。

今年100パーセント流行ると予言した製麺所ですね。今年だけですがね!

駅近とは云え、雑居ビルの奥に誘導する為にキャッチーなキャラと屋号を選択した雰囲気が窺えます。
店主の言動からは経験に裏打ちされた洗練された雰囲気が滲み出ています。

さて、此方は外観からは判別出来ないが味噌専門店である。
何度も言及してきたので多くを語るのは避けるが、【味噌の復権】とか絶対にナイよ。
この寒い冬で思うような集客が果たせないのに暖かくなると敬遠されると【信じられている】状況で戦えるのかな?

確かに真冬でもつけめん屋だけが安定した人気のご時世であるが、真夏にアツアツで最後まで冷めなあイメージの味噌って苦しいよ。
更にはつけに不向きなのも味噌の特徴だろう。

実食した印象はカラシビ抜きの「鬼金棒」だが、常備スパイスのビリカラ(オープン当初はカラシビの名称だったのを確認しています)の加減で好みの痺れを満喫出来る仕様は嬉しい。
黒胡椒と魚粉と3本並んだボトルは高級品で、先般指摘した「麺や 雄」の100均容器とは雲泥の差。
箸立てもステンレスで一生モノ。

まぁ、店自体が何年保つのかと云う深刻な問題が・・・

貧相な野菜(キャベツ)だが50円でS増量、100円でW増量のシステムでマシが可能です。

これも失敗でしょ。

極端に云って、お金取るならイラネ!そゆこと。
別に野菜が食べたい訳じゃないんだよね。

アドバイスとしてはライス無料に踏み切って欲しい。満足度がアップする事に拠る【ブロガーによる宣伝効果】は原価計算だけでは計れないと思うが如何だろうか?

10円で始めた薬味を早々に無料化したり、別皿提供も声掛けしたりしてますが、ウリなのに【たかが】10円にしてしまった為に本来の姿で食べて貰えなかったのも誤算でした。

作り手としてはプロだろうが、食べ手の感覚とはやや遊離してる感は否めない。

この辺りのズレはラヲ出身とされる「やまらぁ」でも注目しているが、ランチのが明らかにお得との情報が入っているので時期をみて♪