6282d5fe.JPG★★★★★ ★☆☆☆☆

【2944軒】

限定 海老つけめん(にんにく油)/スープ割
¥830

2010年の26杯目
家系ラーメンは完成された作品であり、アレンジすると「らしさ」を一瞬にして失ってしまうのだと痛感させられました。
過去にもつけめんを何度か食べていますが、酒井製麺は冷水で〆ると一級品では無くなるのと、酢・砂糖・一味といったつけめん化アイテムとの親和性には乏しいタレのようだ。
やはり豆板醤か?

こちらのラーメンは680円であるが、つけめんは味玉入りなので実質730円と50円増しの設定で許容範囲だし麺は5割増ししてある気もするが、830円のつけめんと考えるとチョット厳しいかな?
写真からも想像付くように小海老(桜海老では無く、アミの類です)を浮かべたり、ミルで粉末にしたり芸が無いですね。
にんにく油と鶏油が選択肢として提示されたが、家系っぽさを感じたいなら後者だったか・・・

スープ割をみてたら濃厚でしたね♪
形式上、割ったと形容してますが却って濃くなってますよ。良く噛んで飲みたくなるスープです(笑)

知的な学生が多いエリアだが、学生証提示(顔パス含む)の麺マシサービス率高過ぎ。

コレって明らかにコストに影響してますよ。
本来ならラーメン1杯、680円じゃなくて650円でイケるでしょ?

他店で云うライスサービスとか大盛サービスと一緒で、ある程度までは想定内の原価計算ですから被害者が存在しますね。
支店も未食だしコチラへの再訪は難しいかも知れません。