6ad9e485.JPG★★★★★ ★★☆☆☆

【経験値02】

小ラーメン・ニンニク・野菜・アブラ/とうがらし・カラメ(卓上)
¥650

2010年の15杯目
新年明けてから3営業日目。高尾山に近いマイナーな駅から徒歩20分の人気の少ない真っ暗(自販機が一番明るい)な店頭に30人が並ぶ異様な風景。

盛りの勢いは二郎トップクラスで有名だが、マシも有効と云うデンジャーゾーン。
「全マシ」も当然受理されますから甘くみたい事です。

助手さんが素敵な女性だなんて聴いてないんですけど・・・
娘さんでしょうか?前回訪問時は女子高生だったろうから居なくても不思議は無いが、掃き溜めに鶴ですね。
一瞬、め二郎に居る事を忘れました。

法政の学生さんが多く皆さん意識してますよ。
大きな声で『ご馳走でした。美味しかったです♪』と挨拶。仲間が『爽やか過ぎだろ!』と突っ込んでました。

可愛いから側頭部に付けたミニーマウスの巨大なリボンも違和感無く似合います。かなり萌えますってば。

店主の作業は素ラーメン(カネシタレ・課長・スープ・麺上げ)まで、助手の彼女がデフォのレイアウト(野菜の土台・豚)まで準備してからコール確認と盛りを兼務しています。コレも珍しいですね。提供は共同作業。
ハキハキと早口でコールを繰り返しつつ、ガッツリと盛ってくれます。

いっちょ漢気を魅せたろか?などと考えるのは体調と相談してからにしましょうね。

今日もロットの最速で退席しました。学生頑張れよ・・・
あと、オッサンのロット最遅も目立つぞ。2人組が飛び石の空席で困ってるから諦めてギブしなさい。

月縛りが解けたらまた来たいですね(笑)