14d3e761.JPG【経験値06】

★★★★★ ★★★★☆

(醤油味)2号チャーシュー
¥750

434杯/2009年
今年のラーメン・オブ・ザ・イヤー醤油部門の最優秀賞を食べずに年を越せないとばかりに2ヶ月振りの69注入。

日比谷で行われた大つけ麺博以来のお目通し。
既に芸能人と変わらない人気者が相変わらず黙々と調理します。
毎度見てる私自身も手順を覚えました。いずれにせよオープンキッチン向きのスタイリッシュなラーメンですね。

誰一人として口を開かない様子は支那そばやの佐野氏譲りなのだが、本人もそういう空気を壊す気も無いみたい。

今回、私的には珍しくチャーシュー増しです。
二郎を除けば年に数回しかチャーシューメンは注文(券売機だと購入っていうのかな?)しません。
勿論、こちらでも初めて。追加分は豚なんですね!こりゃ美味いわ。

麺の茹で加減はやはりやや固め(他店でいうところのヤワメw)で安定してるみたい。
開店当初はヤワヤワでカタメ不可(現在も)だったから閉口したがまぁ今の感じがベストなんじゃないかな?

今日はカラメでしたがブレと云うよりもスープが出来過ぎだったんでしょうね。昨日の限定食べたかったな・・・

私が改めて書くまでも無いが、最優秀賞に恥じぬ出色の出来映えだと断言します。
来年も大賞候補で間違い無いでしょう。