3caf7cba.JPG写真をご覧下さい。まるで海の家みたいな幟ですね。
口コミと云う意味の屋号は何処に行ったんでしょうね?店内も覗きましたがお客さんゼロでした。
前店(一風堂出身の博多三社塾)は言問通りの果物屋の前で『好評・つけめん』の幟を固定してましたね。形振り構わずの姿勢に涙したが、歴史は繰り返すんじゃないかな?

メニューの全面変更を繰り返し、客を愚弄する節操の無さは同じくラオを駄舌扱いした伝説の今村氏に似ていると思うのは気のせいだろうか?