【2818】
ラーメン・生たまご(開店記念サービス)・ニンニク少なめ・ヤサイ多め/トウガラシ
¥750
二郎の看板を降ろされ屋号が紆余曲折の末に富士丸で落ち着いた。現在は二郎亜流店ではあるが元赤羽二郎という古参の吉田氏がオーナー。
ここは本店を筆頭にどの店も不便な立地だが幹線道路に面しているのが特徴。改正道交法の中でクルマを路駐出来ない(昔から違反みたいだが)状況では苦戦必死だと思われる。
明治通りといっても渋谷や池袋と違い尾久・梶原周辺では広いだけの寂しい道路なので、外に電飾が無く薄暗い店頭ということもあり、既に終わってしまったのかと思ったさ。入ってみると店内2名で拍子抜け。
まぁタイミングが良かったみたいで食中には待ちが出来てはいた。昨日は2時間近く待って食べたというブロガーさんもいたようだがご苦労様。

最後に味について・・・
寸胴をみていたら茶色い割にはサラッとしたスープだなという不安が当たり、ダシの薄いスープだ。二郎以上に甘辛いハズが方向転換か?店長はイケメンで本店でも見かけているがアシはムサシで見覚えは無い。
カラメの豚はデカいのが3枚。野菜は多めにしても特徴であるくた茹でだから大丈夫。麺は本店2階の自家製麺を持ってきただけかな?これまた特徴であるボソッとした平打ちである。
系列他店では小皿で提供してる生たまごが手渡しだったので『すきやき』は実行不可。減点対象だよ(笑)
なんだかんだで富士丸ではあるのだが再訪は正直いって厳しいなぁ。

焼肉の食べ放題並に満腹になったことだけは確かである。